Home ▶ 環境事業部スポーツマシンバーチドレイン芝生管理用機械▶ スピードシード:スパイク式シーダー

スピードシード:スパイク式シーダー

スピードシードは、スパイクローラーを使用して何千もの小さな穴へ種子を播きます。
スピードシードけん引式

広範囲を素早く播種するのに適しています。フロントとリア両方のローラーに鋳鉄リングをそれぞれ装備すると1㎡あたり総計1840穴を開けることが出来ます。

スピードシードWB型

自走式で、6.5馬力エンジンを搭載しています。最高速度は5km/hでギア駆動です。
リアブラシが種を穴のマスに入れていきながらグルーミング仕上げを行います。

■本機仕様

  WB型 自走式1200型 けん引式1600型 けん引式2100型 けん引式2400型 けん引式
作業幅 610mm 1200mm 1600mm 2100mm 2400mm
重量 247kg 383kg 460kg 613kg 704kg
穴数 940/㎡又は1840/㎡(オプションのセカンドスパイク付ローラー装備) 940/㎡又は1840/㎡(オプションのセカンドスパイク付ローラー装備) 940/㎡又は1840/㎡(オプションのセカンドスパイク付ローラー装備) 940/㎡又は1840/㎡(オプションのセカンドスパイク付ローラー装備) 940/㎡又は1840/㎡(オプションのセカンドスパイク付ローラー装備)
ホッパー容量 75ℓ 168ℓ 225ℓ 300ℓ 336ℓ
播種密度 種の種類に合わせて調整可能 種の種類に合わせて調整可能 種の種類に合わせて調整可能 種の種類に合わせて調整可能 種の種類に合わせて調整可能
トラクター条件 (6.5馬力エンジン付) 20馬力
リフト能力450kg
30馬力
リフト能力550kg
35馬力
リフト能力800kg
40馬力
リフト能力850kg
走行速度 最高5km/h 最高10km/h 最高10km/h 最高10km/h 最高10km/h
オプション装備 ここに文字がないと表が左詰になります。 セカンドスパイク付ローラー(スピードシートWB型を除く全型式)/スパイク付ローラー用泥よけスクレーパー(全型式) セカンドスパイク付ローラー(スピードシートWB型を除く全型式)/スパイク付ローラー用泥よけスクレーパー(全型式) セカンドスパイク付ローラー(スピードシートWB型を除く全型式)/スパイク付ローラー用泥よけスクレーパー(全型式) セカンドスパイク付ローラー(スピードシートWB型を除く全型式)/スパイク付ローラー用泥よけスクレーパー(全型式)

※本仕様は予告なく変更することがあります。