1軸/4軸シュレッダー 

UNTHA LR・RSシリーズ




◆1軸シュレッダー◆

LR630型 LR1000型

LR630型 LR700型 LR1000型 LR1400型
ローター駆動出力(kW) 11/15/18.5 18.5または22(※1) 22/30/2×18.5 30/2×22
油圧力(kW) 0.75 1.1 1.5 2.2
ローター直径(cm) 24.8 30.0 30.0 30.0
ローター速度(回転/分) 96 96 96 96
カッティングツール数 17 19 27/54 38/76
ホッパー寸法(cm) 62.4×79.2 70×106.2 100×105 140×105
必要排出速度(m/秒) 28 28 28 28
重量(kg) 1300 1800 2400〜2700 2000〜3100
運転中の騒音レベル(dB) 約90 約80 約80 約80
スクリーン穴径(cm) 15・18・20・25・30・40 15・18・20・25・30・40 15・18・20・25・30・40 15・18・20・25・30・40
木材の処理量(m/時)
(材料とスクリーンによる)
約1〜2 約2〜4 約2〜6 約4〜8
※1…LR700-18型は18.5kW、LR700-22型は22馬力です。


  主な用途

  • 木材、樹木、ベニヤ、樹皮、パレット、ボール紙、板紙など。


  特長

  • 静かで省スペース、高能力な単軸シュレッダーです。
  • 個々のご要望に完全にあったシュレッダーを提供いたします。
  • シュレッダーの活用例については、こちらもご参照下さい。


  機能

  • シュレッディング中は、油圧ラムが材料をローターへ押し込んで、直ちに破砕します。
  • 簡単に交換できるナイフが取り付けられたローターと固定ブレードで、材料をカットします。
  • あらかじめ決められたサイズに破砕された材料は、スクリーンを通って落下し、コンベアローターでシュレッダーから運び出されます。


  ローター

  • 特別なライニングを施したカッティングナイフを装備したスチールローラーにより、低燃費で大容量の処理を行えます。

  カッター

  • カッティングユニットは、カッティングプレートとカッティングプレートホルダーで構成されています。
  • 機械の結合構造によりご希望通りのチップの流れを作ることが出来ます。
  • カッティングプレートやカッティングプレートホルダーは、簡単に交換できます。

 ピボッティングシステム

  • 特別設計のラムにより、LRシリーズはコンパクトで、シュレッダーへ均一に材料を供給することが出来ます。
  • 引っ張り作動供給式のピボッティングシステムを取り付けた油圧シリンダーは、シュレッダーチャンバーの外側にあるため、汚れにくく、機械的な影響も受けません。



 駆動メカニズム

  • 柔軟なベルト運動と、トランスミッションメカニズムにあったスプリングテンションのトルクブレース(トルク固定システム)により、シュレッディング中の衝撃を吸収し、稼働中のトランスミッションを保護することが出来ます。

 異物発見システム

  • 処理できない異物がローターに送られた場合、自動的に機械の運転がOFFになり、シュレッダーの損傷を防ぎます。

 コントロール

  • シュレッダーは、ジーメンスSPSによりコントロールされています。
  • 過剰運転からモーターを保護する自動リバース(逆転)や、空運転をしたときの自動停止などで、快適かつ安全に作業を行えます。




◆4軸シュレッダー◆


RS30-4-S型


破砕した材料は
エア式排出システムで
全4方向に排出可能




RS40-4-S型

型式 モーター カッティングチャンバー
RS30-4-S型 2×5.5kW  45cm×56cm
2×7.5kW  45cm×56cm
2×11kW  45cm×56cm
RS40-4-S型 2×11kW  45cm×70cm
2×11kW  75cm×70cm
2×15kW  48cm×70cm
2×15kW  75cm×70cm
2×15kW  96cm×70cm
2×18kW  48cm×70cm
2×18kW  75cm×70cm
2×18kW  96cm×70cm
RS50-4-S型 2×18.5kW  75cm×70cm
2×18.5kW  96cm×70cm
2×18.5kW 123cm×70cm
2×22kW  75cm×70cm
2×22kW  96cm×70cm
2×22kW 123cm×70cm
RS60-4-S型 2×30kW  96cm×86cm
2×30kW 120cm×86cm
2×30kW 144cm×86cm
RS100-4-S型 30/45kw 120cm×102cm
30/45kw 150cm×102cm
45/55kw 150cm×102cm



  主な用途

  • 枯れた木材
  • 生の木材
  • ベニヤ
  • パレット
  • 段ボール
  • 製材屑

特別なカッティングシステムを使用することによって、紙やプラスティックなども処理可能です。

    



  特許の4シャフト(軸)システム


4つのカッティングシャフト全てが、強力なカッティングブレードを装備しています。

ホッパーに供給された材料は、素早く強力にカッティングチャンバーに引き込まれ、1工程で2度のシュレッディング作用をうけ、処理が完了します。

底部のスクリーンを通過できない材料は、サイドカッティング歯(B)によってメインカッティングエリア(A)に戻され、再循環されます(プレシュレッディング)。材料はサイドカッティング歯に再循環され、再びカッティング処理されます(第2シュレッディング)。

材料の再粉砕は、メインカッターからサイドカッターへの移動中に行われ(C)、最終的に均一に処理されます。

スクリーンは、直径15mmから40mmの範囲で選択が可能です。


  コントロール

自動反転コントロールモードを含むジーメンスSPSコントロールユニットを装備しています。
プレセット時の消費がピークの時、システムが自動的にカッターを反転させ、システム全体を過負荷による損傷から守ります。

ユニットが一定時間アイドリング運転している場合は、システムが自動的に停止します。

オプションで、ユーザーの要望にお応えするコントロールユニットを提供いたします。







「ビーストリサイクラー」へ

製品紹介メニューに戻る

「オガ粉製造機」へ




お問い合わせは
まで