シュレッダーの活用例

LR−700型とTSH10−188型



写真手前の赤い機械が、

 一軸シュレッダー ・ LR−700型

です。

機械上部から、破砕したい材料(木材・ベニヤ・ボール紙・パレット・樹皮など)を投入します。

写真は、樹皮(バーク)を処理している様子です。


供給口を上から見た様子です。

(写真では、建築廃材(木材)を投入しています。)


破砕された材料は、機械の下部から排出されます。


LR−700によって一次破砕された材料が、コンベアで

 二次破砕機 ・ TOKOシュレッダー TSH10−188型

に運ばれています。


写真中央の赤い機械が

TOKOシュレッダー TSH10−188型 (10mmスクリーン装備)

です。


10mmスクリーンで 更に細かく処理された材料が排出されている様子です。

処理された材料は、家畜の敷きわらなどにご利用いただけます。


 








実例紹介メニューに戻る




お問い合わせは
まで